福岡・博多・キャナルシティ・中洲でリラクゼーションマッサージ・足ツボ(足つぼ)・アロマオイルマッサージするなら「リラ博多」へ

リラ博多トップ ブログ TOP >お花見

お花見


こんにちは。アロマ&リラクゼーションマッサージサロンのリラ博多です。

 

福岡は少し前から桜の見ごろを迎え、お花見があちらこちらで行われています。福岡市の花見のスポット舞鶴公園で、みんな福岡城のそば、楽しんでお花見をしてます。 今日まで、満開から3分~4分咲きと落ちてきたサクラは、終盤に向け頑張ってます。色落ちし緑が目立つ様になってきましたもう少し頑張ります。今週末、残りわずかの日にち、みなさんはぜひ今年最後の花見を楽しんでください☆

 

お花見のオトモと言えばお酒ですね。リラ博多の近くは中洲という場所でいう事から、お酒を精通している中洲のお店の経営者も多いです。セラピストの私はあまり飲めないお酒ですが 、お話などを聞いて、デザインがオシャレで前から気になっていたクラフトビールについて、今回は調べてみました。という事で、今回のテーマは、リラクゼーションの内容ではなく、前から趣味を持っているクラフトビールを書きます。

 

クラフトビールとは、資本が独立している、年間生産量600万バレル(約 70万キロリットル)以下の小規模な醸造所で、伝統的手法を用いて製造されたビールと定義されています。日本には「地ビール」という言葉がありますが、クラフトビールとの明確な差はなく、言葉の通りクラフトビールの方 が地域性より、製法にこだわりのあるビールを指すようです。

 

代表的なクラフトビールの種類として、まずあげられるのがクラフトビールブームを牽引する、【IPA(インディア・ペールエール)】です。後程でてくるペールエールよりホップを多く使用し、アルコール度数を高めたもの です。ホップの苦みが際立つ中にもフルーティな香りが楽しめ、個性豊かなビールが沢山存在します。

 

【スタウト】はいわゆる黒ビールで、大麦を黒くなるまで焙煎したものを使  うので、麦芽独特の香ばしさが特徴です。

 

【ピルスナー】は淡い黄金色をしたビールで、日本や世界のメジャービールの  ほとんどがこのタイプです。

 

【ヴァイツェン】は小麦麦芽を使った白色のドイツヴァイエルン地方のビール。  フルーティーな香りで、ホップの苦味が少ないのが特徴です。

 

【アンバーエール】は、高温でローストした麦を使い、香ばしい香りと風味  が特徴の琥珀色のビールです。

 

【フルーツビール】は、果実や果汁、香料を加えて作るビール。フルーツの  種類によって様々なフレイバーが楽しめます。

 

【バーレーワイン】は、長期熟成させた、アルコール度数の高いビール。カラメルのような香りや甘みのある味わいと、フルーティーな香りが特徴です。  ビールが苦手な人は、ヴァイツェンやフルーツビールがおススメです。よく  わからない場合は、パッケージがオシャレなのでジャケ買いもいいですね。

 

以上の代表的な種類を覚えたら、中洲(中州)のお店で選んでだり、ピクニックやBBQなど屋外で飲んだり、クラフトビールバーに友達と行ったりして、クラフトビールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ご予約・お問い合わせはこちら(ご予約優先制) 092-281-3500